法律、ニュース関連 - 分煙・空気清浄ガイド

法律、ニュース関連

法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文、法律、ニュース関連説明文。

法律、ニュース関連

ホテルでの喫煙の可否は、客室とそれ以外とでルールが異なります 。ホテルの事業者は、喫煙を望む宿泊客と非喫煙者のどちらにも満足してもらうために、どのような対策をとればよいのでしょうか。ホテルでの喫煙のルールや消臭対策、喫煙所設置の条件、助成金、喫煙ブースや空気清浄機といった分煙の取り組みについて説明します。

大阪府受動喫煙防止条例の背景を踏まえつつ、条例の内容や活用できる補助金制度の概要、大阪市内全域路上喫煙禁止のルールについて解説します。また、受動喫煙防止対策に役立つ機器も紹介するので、ぜひお読みください。

非喫煙者でも、他者のたばこの煙を吸って健康被害を受けてしまうリスクは看過できません。そのため、受動喫煙による健康被害を減らそうと、全国のさまざまな施設で「敷地内全面禁煙」の動きが広がっています。この記事では、受動喫煙防止対策を強化する法律「改正健康増進法」について解説します。

受動喫煙防止対策を目的とする「改正健康増進法」により、これまで喫煙ができた居酒屋などを含め、屋内での喫煙が原則禁止となりました。この記事では、居酒屋に喫煙室を設置するために必要な条件や基準、活用できる助成金などについて解説します。

2020年4月1日に改正健康増進法が全面施行されたことで、望まない受動喫煙を防ぐための取り組みがマナーからルールへと変わりました。今回の記事では、喫煙室が認められる技術的な基準や喫煙が可能な4つのタイプの特徴、施設種別や助成金受給の条件について解説します。

労災保険は業務上の事故が起きた際に労働者を保護するための重要な制度です。本記事では、労災の内容や適用範囲、労災保険の補償内容と申請方法などを詳しく解説します。また、労災が起きてしまったときの会社側の対応と、労働環境向上におすすめのクリーンエア・スカンジナビアの空気清浄機も紹介しています。

事業者には、従業員の安全と健康を守る義務や、快適な職場環境を整備する責務があります。それらを明文化したものが「労働安全衛生法」が、時代に合わせて改正されるため、常に最新の情報を知っておく必要があります。この記事では、近年行われた法改正に関してわかりやすく解説します。

モノづくりの現場では、製品にゴミや異物が混入しないよう、日頃からクリーン化を実践する必要があります。しかし、コストや業務の都合により、なかなかクリーン化が進んでいない現場も多いのではないでしょうか。今回の記事では、局所クリーン化の概要を踏まえつつ、メリットや導入前に考えるべきことについて解説します。

有機溶剤は、人体に吸収されやすい性質をもち、大量に吸収すると重篤な健康障害を引き起こすため、、労働安全衛生法などに基づいて有機溶剤中毒予防規則が規定されています。この記事では、有機則で規定されている内容を中心に、有機溶剤の種類と有害性、健康被害への対策などについて解説します。

工場は内部に空気や熱が滞留しやすく、多くのリスクが潜んでいるといえます。対策を行なわなければ従業員に健康被害が出たり、操業効率が落ちたりすることも考えられるでしょう。今回は、工場にとってなぜ換気が必要なのかを解説したうえで、換気の種類や換気方法などを紹介します。