情報源と一般的な定義

新型コロナウイルス感染症のパンデミックに関する推奨事項が記載された情報サイトは世界中に数多くあります。その広がり方、病気を回避する方法、そしてウイルスの広がりを止めるために社会で一般的に取られるべき対策についても書かれています。
私たちは空気清浄に取り組んでおり、私たちと私たちの製品がより安全な環境を作り出すことができる分野にフォーカスしています。これらの根拠は、WHO、ECDC(EU)、RKI(ドイツ)、CDC(アメリカ)、Folkhälsomyndigheten(スウェーデン)などの主要な情報サイトです。

新型コロナウイルスはどのように感染しますか?

WHOおよび主要な保健機関によると、新型コロナウイルスは主に直接の接触や飛沫・エアロゾルによって感染しますが、汚染された表面からの間接的な接触による感染はあまりありません。

WHO、CDC、ECDC、RKIによる詳細情報は、本文書の最後に掲載されています。

飛沫感染、空気感染、それともエアロゾル感染?

飛沫が一定期間空気中にあるとしても、飛沫感染という用語は空中感染と同じではないことを指摘する必要があります。飛沫が乾燥して微視的に小さな粒子になる可能性がある場合、ウイルスは空中ではるかに長い距離を移動する可能性があります。これは、拡散と吸入のリスクを大幅に増加させる、空気感染と呼ばれます。麻疹や水疱瘡はそのようなウイルスの例です。エアロゾル感染という用語も使用されることがあります。エアロゾルは、ガス、通常は空気中で噴霧される小さな粒子の用語です。したがって、エアロゾル感染という用語を使用する場合は、飛沫感染と空中感染の両方が含まれます。

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/more/scientific-brief-sars-cov-2.html

エアロゾルと新型コロナウイルスのサイズはどれくらいですか?

インフルエンザBウイルスは約0.12μm、新型コロナウイルスは最大で0.16μmと推定されており、咳やくしゃみをしたときに空気中に広がる飛沫(約10㎛)や、呼気中のエアロゾル(約1㎛)にしばらくの間カプセル化されることがあります。1回の呼吸には、1,000から50,000の微小な飛沫が含まれています。

μmとは何ですか?

μmはマイクロメートルの略語であり、粒子サイズに使用される長さの単位です。 1μmは0.000001メートル(100万分の1メートル)です。

新型コロナウイルスはどのくらいの間空中にとどまることができますか?

話したり、くしゃみをしたり、咳をしたりするときに放出される飛沫は、大きな飛沫の場合は数秒から、小さな飛沫の場合は数分間空中にとどまります。エアロゾルは飛沫よりも小さく、数分から数時間留まります。

感染リスクは屋内と屋外のどちらが高いですか?

飛沫を介した直接的な感染の場合、屋内か屋外かに関係なく、距離が最も重要な要素です。エアロゾルによる間接感染の場合は、エアロゾルが蓄積されるため、屋内の方がリスクが高くなります。人混みや風通しの悪い場所は避けた方が良いでしょう。

屋内で新型コロナウイルスのエアロゾル感染を減らすための現時点での推奨事項は何ですか?

WHOによると、以下の通りです。
「すべての職場に新鮮でクリーンな空気がなければなりません。ウイルスに触れるリスクがある程度以上の仕事や作業を行う場合、WHOは、できれば空気を再循環させずに、自然通気または人工換気によって換気率を上げることを推奨しています。空気が再循環する場合は、フィルターを定期的に清掃する必要があります。」

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/question-and-answers-hub/q-a-detail/coronavirus-disease-covid-19-health-and-safety-in-the-workplace

新型コロナウイルスによる屋内のエアロゾル感染から身を守るにはどうすればよいですか?

可能であれば、換気システムを介して、または窓を開けて、建物が適切に換気されていることを確認してください。空気清浄機は空気の循環をさらに促進し、HEPAフィルターは病原体、汚染されたほこり、エアロゾルなどの空気中の粒子や、燃焼による煤煙(すす)などの他の有害な粒子の量を減らします。

自立式空気清浄機は、新型コロナウイルスのエアロゾル感染に対して有用ですか?

はい。作り付けの換気装置は、健康的な空気の質を提供し、空気中の微生物の拡散を制御するのに必ずしも十分に効果的であるとは限りません。自立式の空気浄化ソリューションは、既存の換気を効果的に補完します。適切なフィルターを備えた正しい寸法の空気清浄機は、浮遊粒子、ウイルス、バクテリアの濃度を減らすための効率的なソリューションです。HEPA14フィルターは、新型コロナウイルスのサイズにあたる0.1〜0.2μmの粒子に対して少なくとも99.995%のろ過効率を持っています。

オフィス、学校、公共の建物では、一般的に空気はどのように浄化されますか?

古い建物では、新鮮な空気は窓を開け換気することで取り込まれます。この場合なんの空気の浄化もありません。あるいは、グレードの低い作り付けの換気システム(ISO16890フィルター規格に準拠したePMCoarseまたはePM10などを使用)を介して提供されます。より近代的な建物には通常、より高いグレードのフィルター(ePM2.5または場合によってはePM1フィルターなど)を備えた換気システムが備わっています。通常、システムの構造上、換気システムの浄化量または空気の流れを大幅に増やすことは困難です。換気システムは標準的には、その建物の収容人数に毎秒当たりの新鮮な空気のリットルを掛け合わせた計算に基づいて設計されています。(スウェーデンの新しい建物の例では、7リットル/秒/人+ 0.35l /秒/m²)。建物内の空気は、新鮮な空気が建物に送り込まれるため、時間の経過とともに絶えず希釈されます。

建物内の既存のエアフィルターをHEPAフィルターに変更できますか?

いいえ、HEPA 13/14フィルターは、換気システム用のコンフォートフィルターよりもはるかに密度の高いフィルターを使用しており、HEPAフィルターの圧力損失(抵抗)ははるかに高くなっています。換気ユニットはHEPAフィルターの密度に合わせて設計されていないため、十分な強度がなく、その結果、システム内の空気の流れが非常に少なくなります。

新型コロナウイルスサイズのエアロゾルや粒子を安全かつ効率的に削減したい場合、何が必要ですか?

HEPA 13または14フィルターを備えた空気清浄機は、室内の空気中のエアロゾルと粒子を減らすための効率的で安全な方法です。部屋の大きさと、空気清浄機が1時間に処理できる空気の量に注意してください。また、空気清浄機の音の大きさにも注意が必要です。空気清浄機を最大速度で作動させると、通常はうるさいと感じられます。

ニーズをどのように計算すればよいでしょうか。

部屋の大きさ、1時間あたりの必要な空気の変化、および部屋の快適さのための敏感な音と空気の流れによって異なります。部屋の大きさが立方メートル(縦 x 横 x 高さ)でわかっている場合は、1時間あたりに必要な空気の交換回数が決まります。病院の救命治療などのエリアは通常、1時間あたり10〜12回、学校またはオフィスでは1時間あたり5〜6回、製造業では1時間あたり0.5〜1回です。空気清浄機で最高速度を使用すると、ノイズレベルが高くなり、吸気のリスクが高くなります。快適性に影響を与える可能性のある環境では、空気清浄機を静音で動作するように設定する必要があります。ノイズレベルが高く、動きが多い環境では、空気清浄機は、邪魔になることなく、より高い気流を得ることができます。

「HEPA」空気清浄機の定義は何ですか?

HEPAは「High Efficiency Particulate Air Filter」の略で、「高性能エアフィルター」と呼ばれます。「HEPA」空気清浄機は、日本工業規格(JIS)あるいは欧州規格(EN1822-1)に準拠した認定フィルターを搭載したものを表します。EN1822-1の「HEPA」にはHEPA13とHEPA14の2つのグレードが存在しますが、私たちクリーンエアでは最高のろ過性能を持つHEPA14のみを使用しています。また、空気清浄機は完全な気密構造と、フィルターに適合した空気の流れを備えている必要があります。

新型コロナウイルスの屋内エアロゾル感染を防ぐためのHEPA空気清浄機の代替技術はありますか?

HEPA品質の機械式フィルターは、新型コロナウイルスの屋内エアロゾル感染を減らすために、あらゆる主要な病院および医療関係者によって推奨されています。フィルター充電技術、イオナイザー、UVライトなどの他の技術もありますが、通常、病院やその他のセンシティブな場所では推奨されません。 ISOに分類されたクリーンルームの場合、HEPA14フィルターは、FDA(USA)およびLäkemedelsverket(SWE)によって承認された唯一のフィルターです。

新型コロナウイルスのエアロゾル感染を屋内で防ぐために、HEPA空気清浄機をどこに配置すればよいですか?

考えられる汚染源に限りなく近く、あるいは、危険なエリアに直接つながっているエリアに置いてください。空気清浄機からの空気の出口をどこに向けたいかを考えることも重要です。空気清浄機のスペシャリストが、空気清浄機の最適な配置をご案内します。粉塵の測定と室内の空気の流れの制御は、室内の空気環境に応じて最適な配置をするためのツールです。

新型コロナウイルスはエアフィルターの表面にどのくらいの期間「生きられる」のでしょうか?

「新型コロナウイルスが体外でどのくらい生きられるかは、まだ明らかになっていません。研究によると、特定の条件下では、表面や物に付着しても数日間は生きられることがわかっています。ウイルスの生存期間は、温度、湿度、日光に左右されます。コロナウイルスは乾燥に弱いようです。」(スウェーデンの公衆衛生機関であるFolkhälsomyndighetenによる発表より)

一般に、いくつかの研究によると、新型コロナウイルスが生存できる時間は、素材が柔らかいほど短くなるとのことです。これらを考慮すると、新型コロナウイルスは、フィルターに捕集されてから数時間しか生存できない可能性が高いと考えられます。

公共の場において、新型コロナウイルスのエアロゾル感染を防ぐためのクリーンエアの推奨事項は何ですか?

混雑した場所で換気や空気の流れが悪い場合は、空気清浄機で対処することができます。駅、大きなホール、地下鉄などの広い場所では、飛沫やエアロゾルが希釈され、新型コロナウイルスのような濃度のウイルスが蓄積される可能性が低いため、空気清浄機を直接使用する必要はありません。このような場所では、距離を保つことが、ウイルスを回避するための最も重要な要素です。

公共の屋外エリアにおいて、新型コロナウイルスのエアロゾル感染を防ぐためのクリーンエアの推奨事項は何ですか?

一般的に、屋外で空気清浄機を使っても、空間が広すぎて効果はありません。飛沫による直接感染では、屋内・屋外にかかわらず、距離が最も重要な要素となります。屋外ではエアロゾルが溜まらないので、エアロゾルによる間接感染はほとんどありません。人々が近距離に集まり、大声で歌ったり、叫んだり、話したりするような人込みは避けてください。

WHO - World Health Organization

“The virus can spread from an infected person’s mouth or nose in small liquid particles when they cough, sneeze, speak, sing or breathe heavily. These liquid particles are different sizes, ranging from larger ‘respiratory droplets’ to smaller ‘aerosols’. Other people can catch COVID-19 when the virus gets into their mouth, nose or eyes, which is more likely to happen when people are in direct or close contact (less than 1 metre apart) with an infected person. Current evidence suggests that the main way the virus spreads is by respiratory droplets among people who are in close contact with each other. Aerosol transmission can occur in specific settings, particularly in indoor, crowded and inadequately ventilated spaces, where infected person(s) spend long periods of time with others, such as restaurants, choir practices, fitness classes, nightclubs, offices and/or places of worship.”

https://www.who.int/news-room/q-a-detail/q-a-how-is-covid-19-transmitted

RKI - Robert Koch Institute - Germany

“SARS-CoV-2 can be transmitted easily from person to person. The risk of infection depends heavily on individual behavior (physical distancing, hygiene measures and community masks), on the regional distribution and on living conditions. In this regard, contacts in situations with increased risks (such as face-to-face contact for a longer time) play a special role. This also holds for situations with contact to family members and friends outside the household and in occupational settings. Aerosol emission is increased markedly when speaking loudly, singing or laughing. Indoors, this significantly increases the risk of transmission, even if a distance of more than 1.5 m is maintained. If the minimum distance of 1.5 m is not complied with among persons without community/face masks, e.g. when groups of people sit at a table or in large gatherings, there is also an increased risk of transmission outdoors.” nightclubs, offices and/or places of worship.”

“A transmission of SARS-CoV-2 by aerosols is possible in certain situations over longer distances, e.g. when many people come together in insufficiently ventilated indoor rooms and there is an increased production and accumulation of aerosols”.

https://www.rki.de/EN/Content/infections/epidemiology/outbreaks/COVID-19/Risk-assessment.html

ECDC - European Center for Disease Prevention and Control - EU

“SARS-CoV2 spreads from person to person (human-to-human transmission) through direct contact. It is currently estimated that, in the absence of physical distancing and other preventive measures, one infected person will on average infect between two and three other people. The virus is mainly transmitted via small respiratory droplets, through sneezing, coughing or when people interact with each other for some time in close proximity (usually less than two metre apart). These droplets can be inhaled or can land on surfaces that others come into contact with and are then infected when they touch their nose, mouth or eyes. We know that the virus can be transmitted when people who are infected show symptoms such as coughing. A person who is infected can also transmit the virus up to two days before they show symptoms; the extent to which such asymptomatic infections contribute to the overall transmission is not currently clear.”

https://www.ecdc.europa.eu/en/covid-19/facts/questions-answers-basic-facts

CDC - Center for Disease Control and Prevention - USA

“COVID-19 most commonly spreads during close contact from person to person including people who are physically near (within 6 feet) a person with COVID-19 or have direct contact with that person are at greatest risk of infection. When people with COVID-19 cough, sneeze, sing, talk, or breathe they produce respiratory droplets. These droplets can range in size from larger droplets (some of which are visible) to smaller droplets. Small droplets can also form particles when they dry very quickly in the airstream. Infections occur mainly through exposure to respiratory droplets when a person is in close contact with someone who has COVID-19. Respiratory droplets cause infection when they are inhaled or deposited on mucous membranes, such as those that line the inside of the nose and mouth. As the respiratory droplets travel further from the person with COVID-19, the concentration of these droplets decreases. Larger droplets fall out of the air due to gravity. Smaller droplets and particles spread apart in the air. With passing time, the amount of infectious virus in respiratory droplets also decreases.”

“COVID-19 can sometimes be spread by airborne transmission”

“There is evidence that under certain conditions, people with COVID-19 seem to have infected others who were more than 6 feet away. These transmissions occurred within enclosed spaces that had inadequate ventilation. Sometimes the infected person was breathing heavily, for example while singing or exercising. Under these circumstances, scientists believe that the amount of infectious smaller droplet and particles produced by the people with COVID-19 became concentrated enough to spread the virus to other people. The people who were infected were in the same space during the same time or shortly after the person with COVID-19 had left.”

“Spread from touching surfaces is not thought to be a common way that COVID-19 spreads”

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/how-covid-spreads.html