厚生労働省が定める
「脱煙機能付き喫煙ブース」
(分煙キャビン)における
技術的基準対応しています。

「脱煙機能付き喫煙ブース」
(分煙キャビン)の技術的基準

  • 1総揮発性有機化合物の除去率が95%以上であること。
  • 2当該装置によって浄化され、室外に排気される空気における浮遊粉じんの量が0.015mg/m3以下であること。
  • 3出入口において、室外から室内に流入する空気の気流が0.2m毎秒以上※であること。

クリーンエア・スカンジナビアの分煙キャビンは、自社のテストにおきまして上記のいずれにも抵触しません
※ 条件によって追加パーツ等が必要になる場合がございます。

社内テストによる数値
総揮発性有機化合物の除去率: 98.27~100% 平均99.18%
浮遊粉じんの量:0.001~0.000mg/m3 平均0.000mg/m3
※計測条件
使用機器:TVOC (RAE3000) 粉塵 (Kanomax3442)
フィルターコンディション: 100%使用して交換する前の状態で計測
タバコ:Marlboroタール6mg 4人用キャビンで8本の副流煙を燃焼
1分間の計測を10回実施(粉塵は4回)

ソリューション

CABIN SOLUTIONS
キャビンソリューション

  • 分煙キャビン SF2000X

    SF2000X

  • 分煙キャビン SF4000

    SF4000

  • 分煙キャビン SF6000

    SF6000

  • 分煙キャビン SF Forum

    SF Forum

FACILITY SOLUTIONS
ファシリティソリューション

  • 分煙機 AirQlean Low 115

    AirQlean Low 115

  • 分煙機 AirQlean Low 115 Table

    分煙ソリューション AirQlean Low 115 Table

  • 分煙機 AirQlean Slim

    分煙ソリューション AirQlean Slim

  • 分煙機 QleanUp Large

    分煙ソリューション QleanUp Large

  • 分煙機 AirQlean High

    分煙ソリューション AirQlean High