株式会社キング関口台スタジオ

会社概要
会社名 株式会社キング関口台スタジオ
URL http://cnt.kingrecords.co.jp/studio/
住所 東京都文京区
事業内容 ・オーディオソフトの企画、制作及び販売
・映像並びにビデオソフトの企画、制作及び販売
・コンピューターソフトの企画、制作及び販売
・オーディオ・ビデオスタジオの賃貸並びに同スタジオの運営管理業務
・オーディオ・ビデオ等の原盤等の保管、管理
・各種録音及び録音業務の委託
・前各号に付帯する一切の業務
従業員数 38名 (2018年6月末現在)
ご導入台数 2台 (SF 4000)
設置場所 関口台スタジオ 第一スタジオ前ロビー
ご導入の経緯

 関口台スタジオは、自然光と閑静な風景で都心であることを忘れるような建物の中に、歴史的なものと近代的なものを見事に融合した、アーティストの感性や想像力を引き出すような音楽スタジオです。

 以前は厳しい分煙ルールをもうけていなかったため、例えばホールで喫煙することにより煙が吹き抜けを通り上層階でタバコのニオイがしてしまうなど、喫煙者・非喫煙者双方を悩ませてしまっていました。また、タバコの煙により火災報知器が反応してしまうといったこともありました。このような背景の中、また世間の分煙意識の高まりもあり、分煙ソリューションの導入検討が喫緊の課題となりました。

 当初、他社の分煙機をデモ導入してみました。その結果、一定の効果はみられたものの、タバコのニオイが完全には無くならなかったとこや、契約形態が購買契約であることが今後の分煙対策の大きな変化の中でリスクと感じ、正式導入には至りませんでした。

 クリーンエアの製品は、同じスタジオ業界で既に導入しているスタジオがあったことを知ったのがきっかけです。他の製品と比較検討した結果、クリーンエアの製品は、レンタル契約であることや静粛性、そしてタバコのニオイが全くしないというその性能の高さが一番の決め手となり導入を決意しました。

 「導入した結果、ロビーはもちろん吹き抜けを通り上層階にタバコのニオイが漏れることがなくなり、スタジオ利用者の満足度は大きく高まったと思います。今後の課題は、他フロアのお客様への対策と、利用者が不特定多数のお客様ですので、利用方法を正しく理解して頂くことだと思います。」

(大野 経営本部長代理兼経営企画部長)

 「関口台スタジオはレンタルスタジオです。そのため、児童合唱団などお子さんが参加するセッションも多くあります。また、女性アーティストの方も沢山いらっしゃいます。その一方で、スタッフにも少なからず喫煙者がいます。しかし、スペースが限られているため分煙の導入が困難でした。それらの問題が、クリーンエアの導入で、喫煙者と非喫煙者の悩みを一気に解決してくれました。

 レコーディングスタジオでの顧客サービスとしての分煙事例として、さまざまな方に実際に関口台スタジオに来て頂き、クリーンエアを体験してもらえたらと思います。」

(三木 ブッキングマネージャー)

 音楽スタジオという業界から、静穏性と性能面を重要視されている点が音作りのプロとして非常に説得力がありました。また、分煙キャビンが建築物の高いデザイン性やそのイメージを壊すことなく溶け込んでいるのも大変印象的でした。