.BASE TORANOMON(ドットベース虎ノ門)※事業主:大東建託株式会社

施設概要
施設名 .BASE TORANOMON(事業主:大東建託株式会社)
住所 東京都港区虎ノ門
事業内容 サービスオフィス(レンタルオフィス・コワーキングスペース等)
施設収容人員 最大約300人
ご導入台数 1台(SF6000)
設置場所 マルチリラクゼーションスペース内
URL https://www.dotbase.jp/
ご導入の経緯

 導入のきっかけは、サービスオフィスを開設するにあたり、単なるワークスペースの提供というだけでなく、心も体もリフレッシュできる空間を提供したいと考え、喫煙スペースの提供もその一つとして検討を始めました。
 ビル共用部にも喫煙所はありますが、.BASE内のマルチリラクゼーションスペースにクリーンエアを設置することで、煙草を吸われるお客様もそうでないお客様も同じ空間でリフレッシュすることができ、新たなアイデアやビジネスの創造につながるのではないかと考えました。

 どのような製品が良いか悩んでいたところ、入居するビル管理会社にクリーンエアを紹介され、ショールームを見学して初めて製品を知ることとなりました。煙草のニオイを感じない・漏れない、そして静音であるという点に非常に驚きました。
 北欧デザインのクリーンエアは、その無機質さとスタイリッシュな印象が.BASEの内装デザインとマッチしたことや、あくまでも私の感覚ですが、ホテルやオフィスビルで見かける喫煙ブースの多くがクリーンエアであるという点も評価し、導入を決定しました。

 「非喫煙者のお客様からもニオイは全く気にならないとお聞きしています。世の中の禁煙ムードが高まる中、導入については社内で賛否両論ありましたが、喫煙される方を『隔離する分煙』ではなく、両者が『共存できる分煙』によってコミュニケーションスペースを提供することで、『人と人との繋がり』を重視した弊社サービスオフィス事業のコンセプトを表現する意味でもクリーンエアは役立っていると思います。」(不動産事業企画部 事業開発課 前田課長)

 世の中の流れとして受動喫煙防止対策のために全面禁煙にするところもあり、ご導入に迷うこともあったようですが、クリーンエアであれば、
・喫煙者と非喫煙者の双方が心も体もリフレッシュできる空間を提供出来ること
・お客様同士の交流から生まれてくる新たなアイデアやビジネスといった価値が生まれること
・分煙に取り組む企業姿勢を示すことが出来る
これらがポイントとなりご導入を頂きました。